ブログ
機器の存在感を感じさせないリビングシアター

投稿日:2014年2月9日


 

スタイリッシュなテレビリビングシアターが完成しました。

IMG_7376

 

 

スピーカーは全て埋め込みタイプを使用し、TVは壁掛けにしています。

アンプや再生機器、サブウーファーは全てTVの裏側の収納内に設置しているため、

とてもすっきりとしたリビングに仕上がりました。

IMG_7387

 

 

天井が吹抜けのため、フロントスピーカーはTVの左右に壁埋め込み。

センタースピーカーもあえてTVの左右にデュアルセンターとして設置しています。

上側がフロントスピーカー、下側がセンタースピーカーとなっています。

 

実はTVの裏側にレグザ純正の外付けHDDを設置していますが、

本来TVの壁掛け用の穴を使用して取り付けるHDDだったので、

TVの壁掛け方法を試行錯誤して取付ました。

 

IMG_7397 - コピー

 

 

リアスピーカーは特徴的な天井の化粧梁の間にさりげなく納まりました。

天井に合わせてグリルを黒に塗装し、ぱっと見た目にはどこに埋まっているかわかりません。

 

収納内に設置したAVアンプはiPhone純正アプリにて操作可能なので、

お部屋のどこにいても入力切換えやボリューム調整はストレスなく操作できます。

 

ホームシアター以外にも「Apple TV×Remote App」を利用して、

使わなくなったPCのiTunesをサーバーとしてBGM再生もしているとのことです。

※Apple TVとRemote AppのiTunesの連携は後日budTVで動画UPします。

 

IMG_7383

 

 

 

 

この記事を読んだ方へのおすすめ記事