ブログ
Budsceneの隠蔽配線

投稿日:2014年9月8日


今日は弊社Budsceneが得意とする隠蔽配線の一例を紹介いたします。

 

スクリーンニッチ 参考1

 

Budsceneで一番多いインストールが、埋め込みスピーカーを使用したリビングシアターです。

 

埋め込みスピーカーというと、スピーカーケーブルはもちろん天井内を配線します。

 

天井内を通ったケーブルは、AVアンプや再生機器を設置する収納部へ通じています。

 

写真 2014-09-06 19 22 42

写真 2014-09-06 19 22 28

 

このように、まったく配線を見えなくすることも可能です。

 

配線の取出し口は、、、

 

配管処理 例1

配線取出し 例4

配線取出し 例6 配線取出し 例5

 

 

このようにCD管を通しており、通線が終わるとこのような感じになります。

 

もちろん、壁掛けTVも同じように隠蔽配管をしています。

 

TV壁掛け部 配線取出し 例1

 

 

木造住宅であれば、後から隠蔽配線を行うこともある程度は可能ですが、

 

やはりここまですっきりさせるためには、設計段階から計画することが大切です。

 

建築時にはホームシアターを導入する予定がなくても、将来的に計画しておけば後々楽しむこともできます。

 

お気軽にご相談下さい♪

 

 

この記事を読んだ方へのおすすめ記事