ブログ
機器の検証も行ないます

投稿日:2014年10月2日


弊社で多く施工させていただく中に、テレビ壁掛けがございます。

テレビ壁掛けの施工事例のリンクはブログの最後に載せております。

 

テレビを壁に掛け、レコーダーやゲーム機は離れた場所へ収納したい!

といった希望があるときに、これらを使います。

 

「HDMIセレクター」

 

今回は複数のセレクターをお借りして、どのセレクターが実用的なのか。

どれであればお客様におすすめできるものなのか、検証してみました。

 

 

 

IMG_5871

 

 

RATOC  REX-HDSW41

 

スリムな外形でフロントにもHDMIの差込口があって便利な感じです。

入力の高速切換や他の入力が画面で観れるプレビュー機能などあり、いい感じでした。

価格もお手頃なのでおすすめできるものかと思いました。

 

 

 

IMG_5872

 

 

CLUX-C81C

 

ちょっと外形は大きいですが、ホームコントロールでiPad等から操作可能なモデルですね。

 

 

 

IMG_5873

 

 

CPRO-3D41GAME

 

3D映像が出力可能なモデルのようです。

動作としては今までの機種とそこまで変わりはありませんでしたが、

外形に大きな違いが…

HDMIの差込口が左右、後ろにあるので、ラックの中に納めようとすると

ちょっと無理があるかなぁ。と感じました

 

※今回の検証では3Dや4K映像の出力などは行なっておりませんのでご了承ください。

 

————————————————————————————————

 

■弊社のテレビ壁掛けの施工事例

http://budscene.jp/result/wall-tv/

 

s-メイン

 

 

この記事を読んだ方へのおすすめ記事