ブログ
プロバイダーから届く書類

投稿日:2014年12月11日


最近ではホームシアター機器設置インストールの際に、

自宅のホームネットワークの構築までお客様にご依頼いただくケースが増えてきております。

 

最近の機器はネットワーク対応のものがほとんどで、インターネットはもちろん、他の機器と簡単に繋がることができるようになってきています。

しかしながら、一般の方はもちろん家電量販店の店員でさえ、理解していない方が多いのが現状です。

 

今回は自宅でインターネットができる環境を作るために必要な書類を簡単に説明いたします。

というのも、紛らわしく表記されているため、書類を受け取った方が混同しやすいと思ったためです。

 

新規でインターネットを契約すると

①光回線(NTT)

②プロバイター

の2つ契約を結ぶことになります。

そこで2社から同じような書類が届くので注意していただきたいのです。

 

①NTTから届く資料

IMG_4944

この封筒が光回線が通ってます!という報告書類なのです。

 

DSC_0851-90eea

このNTTから届いた書類にはお客様IDやパスワードが書かれておりますが、

自宅でインターネットができるようにする為に必要な書類ではありません!

「開通のご案内」とあるように、回線(光)が通りました。という書類だけです。

 

 

②プロバイダーから届く資料

IMG_6019

こちらが重要!!!

プロバイダーから届く封筒です。

今回はOCNに契約されたお客様からご協力いただき写真を撮らせてもらいました。

 

IMG_6018

 

プロバイダーから届く書類に書かれている認証ID(ユーザー名)と認証パスワードが重要です。

この情報をONUに打ち込むとインターネットが使用できるようになります。

 

プロバイダーはBIGLOBEやSo-netなど様々ありますので、書類の形などは参考程度にしてください。

最近だと書類ではなく、ウェブのお客様ページに記載されているケースもあるので、

ますますわかりにくくなっている気がします。

 

 

 

 

この記事を読んだ方へのおすすめ記事