ブログ
ホームシアターは防音しなくても大丈夫?

投稿日:2015年11月20日


こんにちは!ホームシアターの伝道師 Budscene並木です。
今日はホームシアターを実現したいけど、音漏れなどが心配!という方が多いので、
ホームシアターと防音について書き込みさせていただきます。

ホームシアターはやりたくても防音の面で不安が残るという方も多いようです。
ホームシアターには迫力の音響!も価値に入ってくるため、確かに音漏れについては気になりますよね。

Budsceneが施工するホームシアターの多くは、防音についての工事は行っておりません。

それはなぜか?戸建て住宅であれば、1990年以降は高気密住宅が増えています。1974年のオイル

ショック以降、省エネの注目度も高まり高気密住宅というものが増えてきました。

この高気密住宅は断熱効果の高い建物であると共に、防音効果も高くなっているのです。

建物の構造が防音の面で強化されていても、サッシなどのガラスや換気扇などからは音が漏れます。

とはいっても、建物の外壁全部がガラスや換気扇では無い為、一部から漏れる形になりますので、

外気の広い空間に音が逃げる事になるので、そこそこの防音効果が期待出来ます。

加えてホームシアターの音響である5.1chサラウンド(他のサラウンドも含む)は各スピーカーから的確に

必要な音が出てくるので、小さな音でも十分楽しめるのです。

夜中でも映画館のように大きな音で楽しみたい!という方は、Budsceneに防音室から御相談ください。

しかし、家族や大切な方の過ごし方も優先しつつ映画やLIVEが楽しみたい方には、防音をしなくても

楽しめるホームシアターをお勧め出来ます。私の自宅にご案内して、リビングシアターが外部

にどれくらい音が漏れるのか?を確認するお客様もいらっしゃいます。こちらを体感した全てのお客様が

ご自宅のリビングシアターを防音に大きなコストを掛ける事無く楽しんでくださっています。

ホームシアターには防音が必要ですか?と聞かれたら私はこう答えます↓

安心してください!近隣に御迷惑にならない範囲のボリュームでもホームシアターは十分楽しめます!

ホームシアターの伝道師 Budscene並木でした。ホームシアターは防音しなくて大丈夫

この記事を読んだ方へのおすすめ記事