ブログ
大型TVとプロジェクター/スクリーンはどっちがお勧め?

投稿日:2016年1月29日


こんにちは!ホームシアターの伝道師 Budscene並木です。
今日はホームシアターを検討の際に、モニターをTVにしようか?スクリーンにしようか?
悩まれる方も多いので、大型TVとプロジェクター/スクリーンはどっちがお勧めかを、主観で書かせていただきます。

TVとプロジェクターでは双方に良い点があり、どっちがお勧め?かはお客様の利用する用途によって変わってきます。

TVの欠点は、長時間観ると目が疲れる、照明の映り込みが邪魔、大きなサイズになると数百万円もしてしまう。などがあります。

プロジェクターの欠点は、明るい空間だと映像が薄くなってしまう、選択するプロジェクターによっては広い空間が必要、吹き抜け空間には設置が困難。などがあります。

私の自宅はTVでもスクリーンでもどちらでもホームシアターが楽しめるのですが、どちらか一方を選べ!

と言われたらプロジェクター/スクリーンを選択します!

今後の機器の進化も楽しみにしておりますので、2015年時点での意見となります。

お休みの日など一日中映画を観ていてもプロジェクターの映像は間接光なので目の疲れも少ないです。

Budsceneのお客様の中には割り切ったリビングの提案を受け入れてくださる方もおり、TV購入の予算をプロジェクター/スクリーンに回す方もおります。
昼間に楽しむ際には遮光カーテンを利用する!

こんな割り切った提案が出来るのも、TVの良さ、プロジェクターの良さ、を知っているからになります。

機器の利用方法に悩んだ際にはプロに相談してください!最良の答えが見つかります!

大型TVとプロジェクター/スクリーンと双方をセッティングするのが好ましいのですが、
どちらかと言ったらプロジェクター/スクリーンでの大画面がお勧めです!

ホームシアターの伝道師 Budscene並木でした。

大型TVとスクリーンでのホームシアター

この記事を読んだ方へのおすすめ記事